葉酸サプリおすすめ

葉酸の効果や働きについて



葉酸とは水溶性ビタミンの一種で、緑黄色野菜や果物、レバーに多く含まれています。

最初に抽出されたのがほうれん草からだったため、ラテン語で葉を意味する「フォリウム」が葉酸の語源となっています。 

葉酸のビタミンは水溶性ビタミンB群と呼ばれるもので、血液との関係が深いビタミンです。そのため赤血球の合成や、皮膚や口内の粘膜の強化といった働きをしてくれます。 

また、ビタミンB群が血液との関係が深いという特徴から、葉酸が不足すると貧血を起こす恐れがあります。

貧血状態になると口内炎や下痢、食欲不振といった症状が出てきます。特に不足しないように注意したいのが妊婦です。

妊娠初期の段階で葉酸が不足すると、胎児に神経障害が起こる可能性が考えられます。不足しないように意識して摂取する事が大切です。